FC2ブログ

NO MORE 口内炎!

おはようございます!
大型連休があっという間に終わってしまい、少し残念な榎本です

連休明けでちゃんと頭が回っていない気がします…。
え?普段から回ってない?

聞こえない聞こえない…
さあ、今日からまた頭を切り替えて、頑張っていきましょう!!(笑)


さてさて、今日のトピックは「口内炎」です!
皆さんも一度は経験したことがあるでしょう…

あの口内炎の痛みを!!


私も過去に口内炎が一度に3つも出来たことがあって…。
思い出しただけでもゾッとします

ではまず、口内炎とは何か。
そしてどうしてできるのかをご説明します!


口内炎とは、口内の粘膜に起こる炎症のことです。
口の中であれば、歯ぐきや頬の内側、舌、唇の内側とどこにでもできます。

様々な種類の口内炎がありますが、一般的なものとしてアフタ性口内炎が挙げられます。
表面が白っぽく、周りが赤く腫れる潰瘍で、一度に数ヶ所できることもあります。

会話をするため口を動かすたびに痛みを感じたり、飲食するとしみたり、出血することもあります。
気になって舌で触ってしまい、症状をますます悪化させてしまう人も多いようです

口内炎は乳幼児から高齢者まで、幅広い年齢層で発症します。
発症の主な原因として、

◆口の中を噛んでしまう
◆ビタミン不足
◆体力の低下
◆口内が不衛生
◆アレルギー
◆ストレス

などが挙げられます。


大抵の口内炎は、一週間から二週間ほどで治ります。
しかし、発症しやすいものなので、予防が大切です

普段から心がけることとして、毎日の歯磨きをしっかりすることや、
口の中を誤って傷つけないよう気をつけること。

また、規則正しい生活や栄養バランスのとれた食事をすることが必要です。
殺菌作用のあるうがい薬や、口臭対策の薬用リステリンやGUMなども予防に効果的なので、
使ってみてください!



あまり酷くなる様なら病院に行くことをお勧めします。
今では口内炎の薬も多く販売しているので、そちらを試してみてもいいかもしれません

薬には様々な種類があり、塗り薬、貼り薬、内服薬などがあります。

塗り薬は、口内炎に直接塗りつけることで、外部との接触を軽減し、痛みも和らぎます。
貼り薬も幹部に貼りつけ、薬剤で治療をします。
内服薬はニキビや肌荒れにも効果的なビタミン剤なので、予防にも適しています。


口内炎ができた時のあの苦しみ…
それをもう二度と経験することのないように、皆さんもお口を常に清潔に保ちましょう!

規則正しい生活が送れると、もっと良いですね!
口内炎だけでなく、ありとあらゆる病気に関わることですから


では今日はこの辺で失礼します

スポンサーサイト



comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

yamadasika

Author:yamadasika
山田歯科クリニックのスタッフが毎回様々なテーマでブログを更新しています!

FC2カウンター

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
5168位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
580位
アクセスランキングを見る>>

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR