FC2ブログ

歯痛と音楽の関係♪

こんにちは

明日はついに皆既日食ですね
皆既日食をみるために悪石島などに旅へでている方も多いみたいですが、きれいに見ることができるのでしょうか

私も一度は見てみたいです

話は変わりますが、「歯医者さんの音が嫌いです」という患者さんは非常に多いみたいです

その音を少しでも和らげるために、当院では音楽やを流し、各診療室にはテレビを設置しています

リベラの曲を中心に、様々なクラシックなどを流しています

最近では、私のリクエストでピアニストの小原孝さんの曲を流していただいております

このような歯科医院にいらっしゃったことがない方は、落ち着いた雰囲気に最初は驚くかもしれません

好きな音楽や音を聞くとき、心穏やかになったり、楽しくなったりと、精神が癒されていく経験、きっとあるはずです


ではでは、歯の痛みに効く音楽ってあるのでしょうか?

歯痛と音楽の関係については、1550年頃、ボストンの歯科医ウォレス・J・ガードナー博士が、歯の治療中に音楽を聴いてもらうと、大部分の患者さんの痛みが和らぎ、麻酔さえ必要なくなったと報告しています

麻酔さえって・・・本当ですかね

また、フランスのアルフレッド・トマティス博士によると、ずばりモーツァルトの音楽は、癒しや精神安定の効果があるそうです



たしかに、音楽療法の原点はモーツァルトとよくききますよね

トマティスは、あらゆる実験を繰り返した結果、モーツァルトを聞くと誰でもどこでも必ず心が穏やかになり、病気さえ回復に向かうことを実証しました

トマティスによると、彼の音楽は他の作曲者と違って、深く神秘的であると同時に非常にシンプルで親しみやすいのだそうです

実際、彼の音楽は何かやさしい感じを受けますよね

しかし、実はモーツァルト自身、晩年歯痛に悩まされていたそうです

彼は、そんな痛みを紛らわせるために作曲に没頭していたのでしょうか

その頃は、まさか自分の作った音楽が歯痛に効くなんて想像もしなかったでしょう


そんな癒しの音楽を生み出したモーツァルトがわずか35歳で亡くなってしまったことを考えると、なんだか悲しくなってしまいます

歯が痛くなったときは、モーツァルトに感謝しながら彼の音楽を聴いてみましょう

でも、もちろん残念ながら彼の音楽では虫歯は治りません

毎日の歯とお口のケアに気をつけて、使った歯はきちんと癒してあげましょうね

当院でも患者様を最高の環境でおもてなしできるよう、様々な癒しの音楽を流してお待ちしております
スポンサーサイト



comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

yamadasika

Author:yamadasika
山田歯科クリニックのスタッフが毎回様々なテーマでブログを更新しています!

FC2カウンター

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
2085位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
204位
アクセスランキングを見る>>

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR