FC2ブログ

いい湯だな~♪

おはようございます、スタッフ峰尾です!
榎本さんが久しぶりにブログを書いてくれました
とっても楽しい旅行だったようで何よりです
記事を読んでいたら私も旅行に行きたくなってしまいました

今日はぐぐっと気温が下がって、家から一歩踏み出した途端に「寒っ!!」となって引き返しそうになりました
考えてみれば11月も半ばですもんね。
当たり前と言えば当たり前のことなのかも。
厚手のコートの出番ももうすぐですね

こんな日には温かいお風呂に浸かってゆっくりしたいですね
私は暖かい時期はシャワーで済ませてしまうタイプなので、お湯に浸かるのはこの時期からです。
精神的なものかもしれませんが、お湯に浸かった方が疲れがよく取れるような気がします。

というわけで、今日は体を芯から温める入浴の方法を調べてみました!
ダイエットや疲労回復、肩こり解消など、目的によって様々な入浴法があるようです
さすがお風呂大好き国民なだけあって、お風呂に対する情熱がすごいですね

bathic8.gif


お悩み別入浴法

ダイエット
かけ湯をして体を湯温に慣らします。
その後42~43度のお湯に2~3分浸かる→5分休憩を2度繰り返し、最後に5分ほどゆっくり浸かって終了。
短時間でもカロリーを多く消費する方法です。
その分体に負担がかかりますので体調が悪い時やひどく疲れているときはやめましょう。

運動後の疲れ
かけ湯をして体を慣らします。
半身浴で体を温めたら準備完了。
桶に水を入れ、20~60秒足を浸ける→2~3分お湯に浸かる を3~5回繰り返します。
疲労物質の乳酸を体外に排出しやすくする方法です。
運動直後30分は避け、水分を充分に摂ってから行いましょう。

ストレス
かけ湯をして体を慣らします。
37~39度のぬるめのお湯にみぞおちのあたりまで浸かり、30分ほど半身浴をします。
肩が冷える場合はかけ湯をしたり、タオルを羽織ります。
ぬるめのお湯は副交感神経を刺激し、リラックス効果を高めます。
好きな香りの入浴剤やアロマを使うとより効果的です
9000155004_pr.jpg


お湯の温度や入る時間によって色々な効果が期待できます。
自分の状態によって使い分けるといいですね

それではまた
スポンサーサイト



comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

yamadasika

Author:yamadasika
山田歯科クリニックのスタッフが毎回様々なテーマでブログを更新しています!

FC2カウンター

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
5168位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
580位
アクセスランキングを見る>>

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR