FC2ブログ

狐の嫁入り

おはようございます、スタッフ峰尾です!

今朝、駅から出たら雨がぱらぱら…。
上空には雲らしき雲はないのに、駅からクリニックまでの道中ずっと降り続いていました。
久々に天気雨に遭遇した瞬間でした

080828_r1046009.jpg


天気雨というのは、雨粒が地面に到達するまでに雨雲が消えたり移動した場合や、遠方で降った雨が強風に流された場合に起こるのだそうです。
必然的に雨が日光に当たりやすいため、通常の雨より虹を観察できることが多いそうですよ

imgres_20130124111846.jpg


天気雨は、他にも日照り雨と呼ばれたり、沖縄の方言ではティーダアミ(太陽雨)と呼ばれます。

日本では天気雨は狐の嫁入りだ、なんていう俗信もありますね。

images_20130124111845.jpg
葛飾北斎 狐の嫁入図

このような天気雨に関する俗信は世界各地に存在します

代表的なものは天気雨と動物の結婚を結びつけるもので、日本の「狐の嫁入り」の他、アフリカでは猿やジャッカル、アラビア語圏の一部では鼠、ブルガリアの一部では熊、韓国では虎が結婚すると言われるそうです。
イタリアのカラブリア州・サレント半島やイギリス南西部では日本と同じく狐が結婚すると言われています

また悪魔や魔女と結びつける俗信もあり、トルコでは天気雨のときに悪魔が結婚するとされ、ポーランドでは魔女がバターを作っているという伝承があります


こんな風に考えるのは日本だけかと思っていましたが、海外でも色々な言い伝えがあるんですね。

天気に関する言い伝えは、海外では他にこんなものもあります。

・猫のヒゲがだらりと垂れていたら、雨になる イギリス
・朝霧がでている日には絶対に雨は降らず イタリア
・1月に霧が多く出れば,その年はよい収穫となる 中国
・オーロラがブレイクすると、子どもがさらわれる ノルウェー
 (オーロラがブレイクする=オーロラが大きくうねること)

他にも面白いものが見つかるかもしれません
皆さんも調べてみてはいかがでしょう?
それではまた
スポンサーサイト



comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

yamadasika

Author:yamadasika
山田歯科クリニックのスタッフが毎回様々なテーマでブログを更新しています!

FC2カウンター

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
2085位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
204位
アクセスランキングを見る>>

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR