FC2ブログ

本の読み方・読書にかかる時間

こんにちは! スタッフの佐藤です

今日は本の読み方と、読書にかかる時間について書こうと思います


本の読み方なんて人によって様々だと思いますが、
あえて大別すると、

 一冊読んで、読み終わってから新しく一冊読み始める

 何冊か同時に読み進めていく

という二つがあるように思います。

ちなみに私は後者です
読みたいときに読みたい気分の種類の本を読むので、
いつのまにか6、7冊並行して読んでいるときがあります

今は3冊読んでいます↓
並行読書

左から順に、

「圏外へ」 吉田篤弘
「アンナ・カレーニナ」 トルストイ
「これはこの世のことならず」 堀川アサコ

です

読み終えるまでにかかる時間は本によって違います。
当たり前と思われるかもしれませんが、
これは何も本の長さや難しさに限った話ではありません。

私が今までで一番「時間がかかった」と感じる本は、
吉田篤弘さんの「小さな男*静かな声」。
理由はわからないのですが、非常に時間がかかりました
(内容はとっても面白かったです
「小さな男*静かな声」についてはこちら
http://book.akahoshitakuya.com/b/4838719302


また、面白いのにどうしても読み進められない、という本もあります。
個人的にはカフカの「変身」がそうでした。
この本はとても薄いです。
そんなに時間がかからないだろうなと思って読み始めたのですが…
たぶん、登場人物に感情移入してしまうからでしょうね
読んでいてつらくなるのです
カフカ「変身」はこちらで読むことができます
http://www.aozora.gr.jp/cards/001235/files/49866_41897.html

こういう「読めない本」「時間のかかる本」に出会うのも、
一つの楽しみだと思います


では今日はこのへんで失礼します

スポンサーサイト



comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

yamadasika

Author:yamadasika
山田歯科クリニックのスタッフが毎回様々なテーマでブログを更新しています!

FC2カウンター

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
2085位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
204位
アクセスランキングを見る>>

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR