FC2ブログ

アンディ・ウォーホル展

こんにちは
スタッフの佐藤です

2014.2.1~5.6まで、六本木の森美術館で
「アンディ・ウォーホル展」が開催されているそうです
行きたいなぁと思いつつも、なかなか機会がなく…
というわけで今日は、ウォーホルと彼の作品について少し書きたいと思います

アンディ・ウォーホルはアメリカのアーティストです。
シルクスクリーンを使った作品が有名だと思います

If you want to know all about Andy Warhol,
just look at the surface of my paintings and films and me, and there I am.
There’s nothing behind it.

もしあなたがアンディ・ウォーホルの全てを知りたいのなら、
ただ私の絵や映画、私自身の表面を見ればいい、そこに私はいる。
裏側には何もない。


これはウォーホルの有名な言葉です。
この言葉通り、と言っていいのかわかりませんが、
たとえばこの「マリリン」、見た感じが非常に表面的だとは思いませんか
マリリン

色々なところで語られていることではありますが、
「マリリン」というものは大衆に消費されるものであり、
その表情や性格を読み取ることはできません。

この「マリリン」を見て私が思い出したのは、
モスクワのトレチャコフ美術館で見た、
イワン・クラムスコイの「忘れえぬ女」。
忘れえぬ女

こちらはモデルに表情があり、内側がある、という感じがしませんか
このように、他の作品と「マリリン」とを比べると、
ウォーホルの言ったことが少しだけわかる気がします。

ウォーホルの作品でこのほかに有名なものといえば、やはりこちら
キャンベル・スープ缶

「キャンベル・スープ缶」を描いたものです
いくつものキャンベル・スープ缶が並んでいます。
この作品からも、大衆消費が読み取れます。


この、ウォーホルの森美術館での展示は非常に人気だそうです

「アンディ・ウォーホル展」についてはこちら
http://www.mori.art.museum/contents/andy_warhol/

行けたらいいな~

では、今日はこのへんで失礼します

スポンサーサイト



comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

yamadasika

Author:yamadasika
山田歯科クリニックのスタッフが毎回様々なテーマでブログを更新しています!

FC2カウンター

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
2085位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
204位
アクセスランキングを見る>>

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR