FC2ブログ

コートジボワール&ドログバ選手

こんにちはスタッフの金です

関東地方では本格的な梅雨模様
毎日ジメジメとイヤな季節ですがお元気で
お過ごしでしょうか

ジメジメは好きじゃないけど、この時期の
紫陽花が大好きでいろんなところで見つけては
楽しんでいます

今ですと鎌倉がお花見スポットとしておすすめです

こちらは今日出勤路で見つけました

IMG_20140611_151715.jpg



さて、いよいよ、ワールドカップ開幕しますね

1402467184475_201406111547285be.jpg



日本の初戦は15日の日曜日、アフリカの強豪、
コートジボワールとの対戦です

勝利のためにはまず相手を知ることです
今日はコートジボワールについてご紹介したい
と思います

そもそもコートジボワールとはフランス語で
象牙海岸という意味なんですね

なぜフランス語かと言うと1960年まで
フランスが統治していたことに由来します。

当時は広大なアフリカの土地をヨーロッパの
各国が勝手に線を引いて統治しており、
独立後も近年まで内戦が絶えないという
悲しい歴史もあります

そんなコートジボワールで絶対的エースと
注目されるのがドログバ選手です

1402467193049.jpg



ドログバ選手はコートジボワールで生まれるも
プロのサッカー選手を目指し5歳で
フランスに渡りました

フランスで着実に実績を重ね2003年には
リーグの最優秀選手に選ばれるなど
ヨーロッパサッカーを代表する選手へと
なって行きました

そして2006年のワールドカップを控えた
ある日、ドログバは優勝候補のフランス代表
として出場の機会があるにも関わらず

母国の代表として戦いたいとの強い思いで、
当時はまだワールドカップ出場経験がなかった

コートジボワールのエースとして孤軍奮闘の
活躍をし、なんと、母国を初のワールドカップ
出場へと導いたのです

この話にはさらに続きがあります

ワールドカップ出場が決まったその日、
インタビューを受けたドログバ選手は喜びを
伝えるより何より、カメラの前でひざまずき、
全国民に向けて内戦の停止を訴えました

彼の訴えに対し、一時的にですが内戦も
停止したというのだから驚きです

そんな彼の姿からアメリカの有名経済誌
タイムでは世界に影響力のある100人として
取り上げています

サッカーが上手いだけでなくどこまでも
カッコいいドログバ選手、今回の日本戦では
こちらも世界で活躍する長友選手との
マッチアップが見所でしょう

梅雨のジメジメも吹き飛ばす熱い試合に
注目せずにはいられません


では今日はこの辺で失礼します


<
スポンサーサイト



comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

yamadasika

Author:yamadasika
山田歯科クリニックのスタッフが毎回様々なテーマでブログを更新しています!

FC2カウンター

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
5168位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
580位
アクセスランキングを見る>>

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR