FC2ブログ

SIMON DOIL

おはようございます。スタッフの松浦です
「SIMONDOIL 四谷シモン」展が正式名称です
四谷シモンさん生誕70年を記念する展示会に行きました

そのシモンさんは
ドイツのシュルレアリストであるハンス・ベルメールの球体関節人形の写真を目にし、
強い衝撃を受け、人形とは「ひとのかたち」であり関節で動くもの、
人形とは人形そのものであると悟り、以後独学で球体関節人形の制作を始め、
新しい人形表現の地平を切り拓いたそうです

ヌードの少女人形のコーナー、ドレスを着た少女人形の部屋、時代の空気を濃厚に映した、娼婦人形のコーナー。そこから曲がると、俗と聖とは隣り合わせ、キリストの頭部のシリーズ。こんな作品あるのかびっくりで同じ人が作ったノと思う程一体一体の感じが違って見えました


正直…人形、怖っ…と思う作品も

シモン2シモン1

またざらざらな、今までのシモン人形とは全く違うものがこちら

シモン4

滑らかな肌を捨てた人形たちに関わらず、
すべやかな肌がなくても、
人形の美は崩壊していないことに圧倒されました
シモン3



シモンドールに触れ人形界にこんな世界観があるんだと思った1日でした

では本日はこのあたりで失礼します
スポンサーサイト



comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

yamadasika

Author:yamadasika
山田歯科クリニックのスタッフが毎回様々なテーマでブログを更新しています!

FC2カウンター

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
2085位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
204位
アクセスランキングを見る>>

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR