FC2ブログ

アイスをカミカミ?!

こんにちは

昨日の大雨とは打って変って、今日は気持ちの良い天気でしたね

実は私、5ヵ月のかわいい甥がいます

赤ちゃんってどうしてあんなにかわいいんでしょうか…目に入れても痛くない、とは正にこのことです

そんな甥ですが、こんなおもちゃを持って、なめたり噛んだりしていました



アイス




…と思いきや、実は「歯がため」です

この商品は「アイス歯がため」というもので、対象年齢は3ヶ月からだそうです

赤ちゃんが噛むとアイスを食べてるように見えるから、最初はびっくりしました

ケース付きで持ち運びも便利で、歯がため部分(白い部分)のみ煮沸もOKなので衛生的です



ソーダ味(色)とチョコ味(色)があるみたいです




歯がためは、アゴの発達や歯の基礎づくりを助けます

適切な口まわりの運動や刺激が、舌や歯ぐき、あごの発達を促し、歯並びにも大きく影響していくのです


授乳期から離乳期は特にその基礎工事のような段階ですよね

そこで、歯がためがトレーニングパートナーとなり遊びながら自然に赤ちゃんの成長を促すことができるのです


歯がための目的は…


「吸う」運動から「噛む」運動へスムーズにスッテップアップ

口周りの総合的な刺激できれいな歯並びの準備

噛む力を調節する「口腔認知力」を高め、上手な噛みわけを促進

脳を刺激して五感の協調運動も学習




私の甥が持っているものの他にも、成長に合わせてたくさんの歯がためが次々と開発されています

絶対に必要…というわけではないですが、変な物、危ない物を噛むよりは安全で清潔にしやすい物を与えた方が良いでしょうね

子どもが健やかに成長できる環境づくりをしてあげることが大切ですね
スポンサーサイト



comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

yamadasika

Author:yamadasika
山田歯科クリニックのスタッフが毎回様々なテーマでブログを更新しています!

FC2カウンター

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
5168位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
580位
アクセスランキングを見る>>

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR