FC2ブログ

カップヌードルミュージアム

こんにちは、スタッフの似内です。

花粉が・・・・昨日、今季最大の飛散量と言われただけあり、とても目が痒いです

先日、『カップヌードルミュージアム』に行ってきました。


★カップヌードルパーク
自分自身が“めん”となり、製めんから出荷されるまでの工程を、子どもたちが楽しみながら全身で体験していきます

unnamed_201503051041068b4.jpg

製麺ネット
 黄色のネットをよじ上ります。“めん”になった自分が伸ばされていくような不思議な感覚
 
味付けプール
 スープ色をしたボールの中で泳いで
 
バーチャルフライヤー
 床をフライヤーにみたて、オレンジ色の揚げ油の中に入ると、足下からは泡が浮かび上がってきます
 
逆転のトンネル
 “めん”をカップに入れるのではなく、カップを“めん”にかぶせるという「逆転の発想」を体感。平行感覚が保てない
 
トッピングチャッチ
 カップヌードルに使われている具材を、タッチパネルのモニターで捕まえて
 
ケーススライダー
出荷の準備が整ったら、ダンボール箱に囲まれたローラーすべり台をすべり下りよう。
unnamed (1)



★マイカップヌードルファクトリー
世界でひとつだけのオリジナル「カップヌードル」を作ることができる工房。
自分でデザインしたカップに、4種類の中からお好みのスープと、12種類の具材の中から4つのトッピングを選べます。
味の組み合わせは、合計5,460通り

 この日は、バレンタインデーが近く、のかまぼこにラッピングもバレンタイン仕様がありました


カップにお絵かき
unnamed (4)

ハンドルを回してカップを反転させ麺を入れます
unnamed (3)

スープは4種類の中から1つ、具材は12種類の中から4つ選び
unnamed (5)

ふたを閉めます
unnamed (6)

フィルムで包みます
unnamed (8)

出来上がり
unnamed (9)

お持ち帰り用のエアパッケージに空気を入れ膨らませ、ひもをつければショルダーバッグになります
unnamed (10)

もう一つは、バレンタイン用にラッピングしました


カップヌードルごはんが作れる日もあるので、狙っているのですが、なかなか予定が合わず・・
他にもあるので、またの機会にご案内できれば・・・

それでは、今日はこの辺で失礼致します


スポンサーサイト



comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

yamadasika

Author:yamadasika
山田歯科クリニックのスタッフが毎回様々なテーマでブログを更新しています!

FC2カウンター

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
2085位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
204位
アクセスランキングを見る>>

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR