FC2ブログ

歯の硬さってどれくらい?

おはようございます

今日は風が強いですね

雨がふったりやんだり…

梅雨も近づいてきたので、
新しい長靴を買いたい今日この頃です



さて、

人間の体の中でも一番硬いパーツ…

それは「歯」ですよね


では、その硬さは以下のどの硬さに匹敵するでしょうか??

?ダイヤモンド
?ルビー
?水晶
?ガラス

正解は、?水晶 です



実際に、治療などに使われる素材も、この硬さに応じたものがほとんどです

たとえば、

詰め物として使われるゴールドとプラチナの合金や、

義歯の素材にしばしば使用されるハイブリッドセラミックスなどは、

歯の硬さにきわめて近いものなんです


白すぎる歯が不自然なように、硬すぎる素材も、人間の体にはよくないのですね



そうすると、歯がつくられる時期に内部から歯を硬くすることが理想です


歯の表面を構成するエナメル質を作り出すのはビタミンDです

また、ビタミンDは骨の成長と健康維持には欠かせません

骨と言うと、カルシウムが一番に思いつくかと思いますが、カルシウムだけ摂取していても骨の健康を保つことはできないのです

そこでビタミンDの出番です

ビタミンDはカルシウムを吸収、沈着させる効果があるのです




ビタミンDが多い食品は、主に魚類です

鮭、カレイ、カジキ、いわし、マグロなどの食品、食べ物に多いようです

魚類以外の食品では、ミルクなどの乳製品があります

野菜、果物には残念ながらあまり含まれていません



つまり、ビタミン≠野菜という場合もあるんです

また、このような食品や食べ物を摂取すること以外で、ビタミンDは体内でも作られるのです

この場合は、太陽光線が重要になります

と言うのも、体内でビタミンDが作られるには、太陽からの紫外線が皮膚の脂肪に働きかける必要があるからです

「光合成」という言葉がありますが、

植物だけでなく、

人間も日光にあたってビタミンDを作り出し、健康な骨を発達・成長させるのですね


今日はビタミンDを摂取できるレシピをご紹介します



桜えび&チーズ入りお好み焼き



材料(2人分)
・お好み焼きの粉:100g
・山芋:50g
・卵:1個
・水:1カップ
・桜えび:10g
・溶けるチーズ:20g
・キャベツ:4枚
・青ねぎ:適量
・豚バラ薄切り肉:6枚
・削り節、紅生姜:お好み
・焼ソース、青のり:各適量
・塩、こしょう:各少々
・サラダ油

作り方
1 ボウルにお好み焼きの粉、すりおろした山芋、卵、水を入れてよく混ぜて溶いておく。キャベツはせん切りに、青ねぎは小口切りにする。豚肉は塩とこしょうをふって、両面を焼いておく。
2 鉄板にサラダ油をぬり、1の生地を丸く敷き、キャベツ、青ねぎ、桜えび、豚肉、チーズの順にのせて、生地を上からまわしかける。
3 生地に焦げ目がついたら裏返し、両面をこんがり焼く。
4 仕上げに、お好み焼ソースをぬり、好みで削り節、紅生姜、青のりをふる。



おいしくて歯も硬くなれば、最高ですね

では今日はこの辺で
スポンサーサイト



comment

コメントありがとうございます。

「がやっ子」ぶるとりさん、いつもありがとうございます

水晶と言うと、私の中では神秘的なイメージがあり、中々縁がないものだと思っていましたが…

実は全くそんなことないんですね

パソコン、携帯、DS、時計…

水晶の振動に支えられて私たちが生活しているとは驚きです

レーザー光線!!といえば、
近々横浜開港祭がありますね

私は毎年開港祭のレーザー光線に感動します

音楽とレーザー光線のコラボレーションは素晴らしいです

そのレーザー光線がルビーと関わっていたとは…

今年は少し違った気持ちで見物できそうです


桜並木の問題は中々難題ですね

人が集まることでエネルギーを生み出すことができるということでしょうか…


桜の花が開くと
人が集まり、
そうすると物が集まり、
町人文化も花開く

…ダジャレは思いつくんですがねぇ(笑)

スタッフ一同考えていますが、
うーん中々難しいですね

正解を知ったときはものすごく感動しそうです
  • 2010/05/26(水) 11:03 |
  • スタッフ♪ |
  • URL
  • [編集]

水晶の震えに支えられて

おすぎとピーコが、先輩だった?って話はともかく、こんにゃくが名産??
知らなかった、”がやっ子”です。
歯の堅さが水晶並みとは驚きです。結構、カタイって事ですね。便乗してお堅い話として
水晶って紹介写真にもあるように占いなどで用いられる。球状をした姿がなじみ深い。
水晶=神秘的な鉱石かな?女性にとっては。
でも実は、僕たちの周りは水晶だらけなんですね。

僕たちの現代の文化的生活は水晶なしでは成り立たないのです。
水晶は美しい光りを放つという特性と同時に電子回路には無くてはならない一秒間に数万
回から数十万回と一定の振動を正確に発するという特性を持っています。
電気電子業界ではクリスタルという、呼び方がなされ、「クリスタルの極発、何MHz
(メガヘルツ)だった?」な~んて、会話がなされます。

身の回りの電気製品、パソコンはもちろんのこと特にマイコン搭載製品はまず使われてい
るでしょうし、携帯もDSも、あ、そうそう一時期、高精度な時計をクオーツ時計なんて
呼び方されていましたが、あれはまさしくその水晶振動素子を搭載し、正確な時を刻める
ところから、商品アピールとしてそんな呼び名がついたのですが、昨今に至っては当たり
前になってしまった。正確に時を刻むなんていうのは、水晶にとっては得意技なんです。
おそらく景品でもらうような時計だって、クオーツだと思う。
さて、身の回りに幾つ、水晶を使った電気製品があるか数えてみましょう。
キリがないかも・・・(^_^;)
もちろん、女の子が大好きなダイヤモンドにも優れた、工業的特性があります。
身の回りには優れた、鉱石(石)を利用した製品が溢れています。レーザー光線はこれま
た女性が好きなルビーがなければ、発明されなかったでしょうし・・・

あ、桜並木と河川堤防の関係ね・・・第一、第2<サービス>ヒントは、
1.江戸時代には大きなエネルギーを生み出す重機(建設機械)が無かった。
2.桜並木に花が咲くと当然、花見に人が集まる。

ことですね。お食事会等があれば皆さんで考えてみるのもよいかもしれませんね・・・江戸の人の立場
になって
  • 2010/05/23(日) 21:47 |
  • がやっ子 ぶるとり |
  • URL
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

yamadasika

Author:yamadasika
山田歯科クリニックのスタッフが毎回様々なテーマでブログを更新しています!

FC2カウンター

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
5168位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
580位
アクセスランキングを見る>>

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR